家庭用キャビテーション

エステと家庭用の比較


esutemenndou

 

エステに通うのと家庭用ダイエット機器のどちらが良いのでしょうか?
エステは通うための時間を作らなくてはいけません。希望の日に予約が取れるかもわからないのでスケジュールの調整等も大変です。
キャビテーションは一度だけの施術では意味がありません。継続する事に意味がありますので、当然ですがお金もかかります。
一回あたりの金額も1万円〜2万円ほどしますので、安いとは言えまえんよね。

 

一方、家庭用ダイエット機器は安いものであれば、3万円程度から、高額なものですと20万円を超えるものまで様々です。
仮にエステに10回程度通った場合にかかるコストは20〜30万円程度。その金額ですと十分に家庭用ダイエット機器が購入できてしまいます。
家庭用ダイエット機器は10回程度で壊れる事は通常ありませんので、非常にお得な商品です。

 

最近は家庭用ダイエット機器でも「キャビテーション」や「ラジオ波」、「LED」「EMS」「もみだし」など機能が充実しています。
1台で2つ以上の機能を持っているものも多くあります。
ラジオ波で肌を温めた後、キャビテーションを使って脂肪を柔らかくし、EMSで筋肉を動かしリンパに流すなど、エステさながらのトリートメントができる優れものも。

 

家庭用ダイエット機器なら、自宅で気軽に使用する事もメリットの1つです。
テレビを見ながら、雑誌を見ながらなど、好きな時に使えるのが嬉しいですね。
また、防水対応している機器であればお風呂で使う事もできます。体を温めながら使う事で効率よくトリートメントができるので効果的です。
キャビテーションやエステの施術は、ただ受ければ良いというわけではありません。
施術後にしっかりと水分補給をしたり、リンパマッサージで脂肪を刺激してあげる事が大切です。
この知識無しで受けても最大限の効果を出すことはできません。
施術後のケアも視野に入れることこそが重要なのです。

 

お勧め家庭用ダイエット機器
キャビスパ


1台3役!本格ボディケア美容器
キャビスパ
アセチノクワトロインパクト

シリーズ累計95万台突破
アセチノクワトロインパクト
キャビプラス

4つの機能で、気になる部分に強力アプローチ
キャビプラス
Dr.Caviet

ハイスペック痩身機器
Dr.Caviet
リファカラット

大人気ボディケアローラー
リファカラット
ダイエットについて
お悩み別ダイエット方法
エステの施術一覧